8きく

すっかり元気

20180921
なみちゃん
無事通院終わりになりました
お薬も終わり
よかったね

病院に連れてかれるなみちゃんは
大変におかんむりです

捕まえられて
ケースに入れられて
病院に連れて行かれること事態が
ビビリななみちゃんには恐怖体験
でも以前は床にペッタリ伏せて微動だにしなかった事を思うと
体を起こして
抗議の叫び声を上げられる程度
には慣れてきたかも

初診の日はお医者さんに掴まれて
叫んで猛抗議
2回めは
診察は黙って堪えたけど
待合室に戻ったら
ギャッギャッギャッギャッと怒りまくり
3回目は
だいぶ慣れたのか
初めて診察台の上で呼び鳴きしました
何を主張してたのか…
そして待合室でまた怒られました
不満を主張できるくらい慣れたらしい

帰ってからもしばらくは
不信感あらわにむくれてる
私が顔を近づけると嫌ぁ〜な顔しますよ
目が四角くなるんですよ
怖い時と怒ってる時
大きくまん丸く見開いた目の
まぶたの上下に力が入って
クッと狭まるので四角
私はエイリアンの目と呼んでますが
リトルグレイって奴ですね
そんな目をして
そして離れていく…

でもオーツ麦を乗せた手は別物だそうで
オヤツで機嫌が治ります
それはよかった

それから
きくちゃんも
頑張って優しい止まり木の上に乗るようになりました
なみとふうも今のところは
優しくなったのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

気温と気圧と換羽が気になるけど

20180914
しばらくサボってしまいましたすみません
き く ち ゃ ん の「優しい止まり木」の上で
まったりタイムのみなさんです
上のふたりがノンビリしてる時なら
この段まで上がれるようになりました
誰もいない時にはたまに一番上に乗ったりしますが
すぐになみが来て追い出されてしまいます…

あれからなみちゃんは
調子が戻って来てます
かなり元気です
急に冷えたのでハラハラしましたが
温室とサーモ付けたヒーターが心強いです
26〜27度くらいに保っています
今、全員サヤサヤ期
換羽は只でさえ体力奪うし季節の変わり目だし
ちょっとまだ気が抜けない感じです
来週また病院だけど
それでお薬が終わりになるといいね

| | コメント (2) | トラックバック (0)

優しい止まり木、なのに

201807271
最近のきくちゃんはちょっと気の毒
なみとふうがなんだか仲良しになってきたのです
で、きくが邪険にされているという…

仲良く乗っかってるこれは↓
201807272
最近入手したバードジム
小鳥玩具店 宇里さんの「優しい止まり木」です

きくの足でも滑ったり
バンブルフットが悪くなったりしないように
止まり木に木綿糸が巻いてあって
ハンデがあるコのための特別な止まり木です

そう、きくちゃんのためのなんです

用心深くて保守的な皆さんのため
オヤツ入れを随所に仕込むと
なみふうは速攻食べに乗ったのに
肝心のきくちゃんがなかなか乗らず
先日やっと乗ってくれたけど
いじわるなみちゃんに
すぐに追い落とされてしまいます
201807273
なみちゃんよ
これは「きくちゃんに優しくする止まり木」なんだよー
困ったねどうすっかな…

あ、この綿ローブ
ほつれると足や爪に絡まりやすそうなので
そこは注意です
見ていられる時だけの使用がよさそうです

| | コメント (8) | トラックバック (0)

奇跡…?

201806021
いつもは鳥棚の上にいる3羽が
めずらしく下に来て掃除中のカゴの上でまったり
この距離感から…
ふうちゃんがじわりと
なみちゃんに近づいていって
ハミハミしてもらった…!
201806022
ほんの少しの間だったけど
偶然?奇跡?
今までももしかして
私が見てなかっただけ??

…一方きくちゃんはひとり。
口説いたり口説かれたり
どついたり、邪険にしたりは
3羽まんべんなくやってるんですけどね
なかなかに微妙で難しい三角関係です

| | コメント (4) | トラックバック (0)

インコグッズ

201804271
最近入手のインコグッズ
鎌倉行くとつい寄ってしまう
若宮大路の手拭い屋さんで
オカメ手拭いのブックカバー
脱力感ただようテキトーな感じがいい♪

あとセリアで見つけた手拭い(もどき)
並んでる顔がとても好き
色がもう少しリアル寄りだといいのだけど
201804272
今日は止まり木やブランコを入れ替え
なみとふうはあまり気にせず
カゴに戻ってくれたけど
きくのために入手した「とりきち横丁」の
「落ちない階段」は断固拒否
もう3ヶ月以上そばに置いたりオヤツ乗せたりして
いい加減見慣れただろうと思ったんだけどなー
ダメですかそうですか
201804273

| | コメント (4) | トラックバック (0)

きくの初めて

201803311
きくちゃんが初めて
ブランコに乗りました

暗い中でうっかり乗ってしまった!
って感じで本人も困ってました
この後すぐに降りてしまいました
ちょっと前までは近寄りもしなかったけど
最近、近くで昼寝してたりするので
だいぶ心を許して(ブランコに)来た模様(笑)

それからもひとつ
水飲む?って差し出した水
ちょっと飲んでからクチバシつけてプルプル
何度かやってから片足入ってプルプル

水浴び?!
なぜ今?!なんでそこ?!
直径5センチではお腹すらほとんどぬれなかったんですが
とりあえず初の自主的水浴び、かな?
この後水浴び用の器を入れてみたんですが
無視されました…

後日やっとなみが完治したので
放鳥中に水浴びの用意をしてみました
なみちゃんはいつものブラの器と違うせいかあまり入らず
ふうちゃんが両足入ってお腹もつけてパシャパシャ
でもほとんど濡れなかったという謎
きくちゃんは、
この日は気分じゃなかったのか
縁にとまって水を飲んだだけでした…
201803312

| | コメント (2) | トラックバック (0)

悲鳴をあげる

20180126
クピピピピピ!
悲鳴があがるので見ると
ひっくり返って転がる きく と
その背中を踏んで逃げていく なみ
……いったい何が?!

それまでずっとコツコツと
オーツ麦をつつく音だけがしていたので
みんなオヤツを食べてるんだと思ってたのに

状況を推測すると
オーツ麦を食べる きく に
後ろから忍び寄った なみ が
シッポから背中を踏み
びっくりした きく が
逃げようとしたけど
シッポを押さえられてるし
グリップの効かない足なので
滑ってひっくり返った…かな
真相は如何に

ところで
こんな話ですみませんが
前回、小康状態ですとコメントした
自宅療養中だった父が
いきなり亡くなってしまいまして
葬儀の諸々の荒波を乗り越え
今は怒涛の手続きと片付けの嵐に
飲み込まれ中
通常業務が完全に疎かになるなか
放鳥中の注意力も欠けていたようです
反省

そんな中
夫インフルエンザで寝込んだよ
ヨウムより確実に少ない私の脳容量は
いっぱいいっぱいですもうダメだ
私も寝ようおやすみなさい
鳥たちとばっちりくわせてゴメンね

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明けまして

20180106
おかげさまでうちの子らは
元気に新年を迎えました
今年もよろしくお願いします
昨年は
きくぼんがやって来て
ぼんちゃんをあっという間に見送って
私事でも
実家で在宅療養中の父の事でバタバタして
忙しない年でした
今年は穏やかに
なんにもしないでボンヤリ過ごせる日がたくさん欲しいな
と新年からぐうたら願うわたくしです

さて、新年なので
止まり木でも入れ替えるかと
なみにはお気に入りの
ふうには再チャレンジの
グレープパイン止まり木

以前は思いっきり拒否られたけど
なみちゃんのカゴで見慣れてきたろうし
一日カゴのそばで見せといて
今回は気にせずカゴに戻りました
乗ってくれるかなー?
きくちゃんにはまだちょっと早そうなので
もうしばらくしてからだね

上の写真は
見慣れさせてる最中
この後入れてみて
踏み越えてったりはするけど
まだ乗りません

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こともなし

201712011
ちょっとサボりすぎましたね…反省
あれから
きくちゃんは
ぼんちゃんがいない寂しさと持て余す情熱を
なみに向け
せっせと口説いたり
カゴの中でもみんなの方に行きたくて
ソワソワしたりしています

なみちゃんの方もせっせと
きくを口説きに行ってるんで
お互いそうなら上手くいくんじゃないかと
思いきやそうはならず…

なみはふうのことも口説いていて
何だかかみ合わないというか中途半端というか
欲張りというか

そういえば
なみちゃんのふうちゃんへのハミハミは
期間限定サービスだったみたいで
あれから全然やってあげてません
がっかりです

そのくせ
ふうちゃんの背中を踏んづけて
クピピピと悲鳴をあげさせてます
そんなんじゃいつまでたっても
思いは届きませんよ?
201712012

| | コメント (2) | トラックバック (0)

最近のみなさん

20171104
最近なみちゃんが
馴れ馴れしいです
オヤツもっとくれと訴えに来るし
新規の場所にもドンドン進出
床とか
腕とか
肩とか

以前の
あらゆるものにビクビク
怯えていたなみちゃんとは別鳥です

そんななみに感化されるのか
ふうちゃんも
私の頭の上に乗るという
オヤツの催促コマンドを覚えました

恒例の手の平オヤツも
私が座っているところに来てくれるようになり
こちらから動かなくていいので
大変楽です(笑)

こんな状況も
きくぼんが来てにぎやかになってからのこと
特にぼんちゃんが落ち着いて
私の手に乗っかっていてくれたのを
なみが見てたからだと思う
ぼんちゃんありがとう

| | コメント (5) | トラックバック (0)